本日6/9(土)より、RTA in Japan Online 2のプレイヤー募集を開始しました!

基本的には去年開催したものと同じですが、オンラインならではの注意事項もあるので応募前に読んでください。

参加方法について

RTA in Japan Online 2への参加は、OBS StudioやXSplitと言った配信ソフトを使ってゲーム画面だけをキャプチャしたものを指定のサイト(MixerかTwitch)に配信してもらうことになります。場合によってはRMTPで直に受け渡してもらう可能性があるかもしれませんが、特殊な場合ですのでひとまず考えずにいてもらって大丈夫です。

ストリームキーや実際の配信ソフトの設定などは運営が支援します。

基本はキャプチャ機器からキャプチャした映像としており、例えばカメラで直にテレビを映して映像を送るといったことは不可とさせていただきます。

去年はPS4シェア機能を用いての参加や携帯機に限っては直撮りも許可していましたが、もし今回の応募でそれらで申し込まれる予定のある方は要相談でお願いします(この記事内コメントに書き込んでください)。

PCスペックについて

参加するにはPCが必要ですが、安定して配信できる程度のPCスペックは必要です。

HD機での参加を検討されている方は”1280×720”の解像度で30fpsの2Mbps配信が安定するPCスペックを、SD機での参加を検討されている方は”640×480”の解像度で30fpsの1Mbps配信が安定するPCスペックが一定の目安です。

よく分からないという方は、エンコード設定をx264のCPUプリセット”veryfast”で試しにTwitchやMixerで配信してみてCPU使用率を確かめてください(頻繁に100%になるとかでなければ大丈夫です)。

インターネットの回線速度について

オンラインではインターネット越しに映像を送ってもらう必要があるので、一定以上の回線速度と安定した回線が必要です。

インターネット速度テスト”にてご確認いただければと思いますが、HD機での参加を検討されている方は上りが安定して2Mbps以上、SD機での参加を検討されている方は安定して1Mbps以上の回線速度は欲しいです。

プロバイダーによっては休日の夜など、混雑している時間帯では回線速度が通常より出ないことがあります。ご自身のプロバイダーとの兼ね合いにもなりますが回線速度は把握しておいてください。

低速回線での参加を希望される方は個別で対応いたしますので、こちらもこの記事内のコメントに書き込みをお願いします。

プレイ環境について

プレイ環境は基本的に実機か互換機(レトロフリークやファミコンミニ等)のみで、PC上でのエミュレーターでの参加は不可とさせていただきます。

なお、互換機で参加の場合は実機でできないこと(ステートセーブや倍速等)は不許可で、どうしても使う必要がある場合は応募時の一言メッセージ欄にそのことを書いてください。

また、連射機については使用可能です。
ただ、例えば2人以上レースでの参加の場合、連射機有り無しで明らかに差が付くような場合は使用するか否かをできるだけ統一していただくようお願いします。また、連射機自体をルールで禁止するのが一般的なゲームもありますので、こちらは応募する方に判断を委ねてしまって申し訳ないですが、そういった場合はルールに従っていただけると助かります。

応募時の項目について

応募するときにフォームに色々書きますが、個別に注意点などを書いておきます。

応募ゲームについて

基本的にどんなゲームでも自由に応募いただけますが、Twitchで配信禁止ゲームに指定されているゲームやゲームメーカーが配信を禁止しているゲームは受け付けません。

また、PS4シェア禁止区間がほんの一部(スキップで飛ばすので実質含まないようなもの)しかないゲームなら大丈夫なのですが、PS4シェア禁止区間を多く含むゲームなども受け付けられませんのでご了承ください。

ちなみに同時に3つまで応募が可能です。

カテゴリについて

カテゴリの欄は間違えが多いのですが、ここにはRPGやアクションと言ったゲームのジャンルを書く項目ではありません。

Any%や100%と言ったゲームのレギュレーションを書いてください。

ESTについて

ESTについて、エンディングを最後まで見せると言ったストップウォッチを止めた後も時間を要する場合はその時間も含めての時間をお書きください。

ESTが遅いと選ばれないのではないかという危惧があるかと思いますが、参考動画があったり一言メッセージにその旨が記載してあればそれを踏まえて選考するのでご安心ください。

投票機能による指示内容

実際に去年行ったものを見てもらったほうがわかりやすいですが、このように投票の結果に応じてRTA中の行動を変えると言った試みを行っています。

視聴者参加型企画があると盛り上がるので、何か自分の応募するゲームで思い当たるものがあれば是非ご記載ください。

ゲームの選考方法について

ゲームの選考方法について、詳細に書きすぎると自分の好きなゲームではなく選考されやすいように狙ったゲームで応募してくる方がいるかもしれないので公表はしません。

ただ、各シリーズごとに同じものが選ばれすぎないように調整は行っています。
例えば、ゼルダシリーズでWRを所持している人が10人応募してきたとしても、タイムが優秀だからと10人全員を通すのではなく何名かは落として他のゲームの選考とのバランスを取ります。これはなるべく多種多様なゲームを選びたいとの考えからです。

なお、今までに行われたゲームの同カテゴリはチャートが大きく変わったり環境に変化がない限りは落としていますが、時間が経ったもの(具体的に言うと去年のRTA in Japan Online以前のもの)については再度選考で選ばれる可能性があります。

長時間ゲームについて

80時間という限られたイベント時間である以上、応募してはいけないというわけではないのですが長時間ゲームは選ばれにくい傾向にあります。

抽選枠について

抽選枠は今回も継続します。

抽選枠の合計時間については実際に応募されるゲームを見てから決めるため、あらかじめ時間を区切っておくというわけではありません。

長時間ゲームは少ない抽選枠の時間を大幅に取ってしまうため、一定の時間以上のESTのゲームは抽選枠から取り除くということを行います。何時間以上のESTを取り除くかは応募ゲームを見てからになりますが、4~5時間以上は抽選枠から取り除く可能性が高いと考えています。

なお、3つ以上のゲームで応募される際は、抽選枠の対象ゲームは1つのゲームだけとなります。
どのゲームも落ちた場合何のゲームを抽選枠対象ゲームとしたいかは一言メッセージ欄にご記載ください。特に記載がない場合は抽選枠対象ゲームを運営が選びます。

応募フォーム

長々と説明が続きましたが、実際の応募フォームはこちらとなります。

応募フォーム

応募期間は”6/9(土) ~ 6/24(日)”までとなっています。
皆さんのご応募をお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。