昨年12月末に日本初の大規模オフラインイベントとなる『RTA in Japan』を開きましたが、このたび、そのRTA in Japanの番外編となる『RTA in Japan for #C4LANJP』を開催することが決まりました。

RTA in Japan for #C4LANJPとは

RTA in Japan for #C4LANJP』は、RTA in Japanの番外編とも呼べるイベントです。

C4 LAN 2017 SPRING』というLANパーティーが5/3~5/5までの間で開催されるのですが、それにRTA勢で参加しようというのが今回の試みです。
C4はLANパーティーと言うだけあり、ローカルエリア上で主にPCゲームで遊ぶようなものがメインではあるのですが、このイベントは家庭用ゲームもOKとなっています。

実はC4さんはRTA in Japanの開催時に見学に来ており、その時にRTA勢の皆さんでC4へ是非来てくださいと勧誘されていました。せっかく招待されたので、是非RTA勢の皆で行ってみようということで、席を2つ、ハイスペックPCとハイスペックPCモニターを2つずつ既に確保しています。

このイベントは開幕が5/3の17時、閉幕が5/5の17時と、合計48時間は開放されています。実際には開幕してからも準備時間などがあるので48時間ずっとRTAできるというわけではないのですが、40時間近くは確実にRTAを行うことができます。

RTA in Japan for #C4LANJPの詳細

RTA in Japan for #C4LANJP』はオフラインイベントではありますが、個人的に行くものなのでRTA in Japanの時のようなスポンサーが付くことはありません。よって、会場でレンタルするPCとPCモニター以外は全て参加者で持ち込むことになります。

宅配搬入が使えるのでそれを使っていただくことになりますが、ブラウン管テレビや液晶モニターやキャプチャ機器やWebカメラ、またゲーム機とゲームも当然持ち込んでいただくことになります。椅子なども2席分しか用意されていないため、待機中のプレイヤーの方などはおそらくお立ちになる感じです。

また、会場に設置されるPCを用いて配信も行なうのですが、事前リハーサルができないため本当に配信ができるかどうかが不明です。相当スペックのいいPCを用意していただくのでさすがに配信ができないことはないと思いますが、もしかすると配信ができないことがあるかもしれないということだけご承知ください。

RTA in Japan for #C4LANJPの参加方法

まず注意点ですが、20歳未満は参加禁止です。参加される方は、必ず20歳以上の方でお願いします。
さらに、C4の会場に入るためには1日入場券が2,000円、全日入場券が3,000円かかりますが、このお金は参加プレイヤーの方ご自身でご負担していただきます。
また、PCとPCモニターと座席を3日間分確保するために合計20,000円を既に運営側で負担しているので、集まった全員でこの20,000円をワリカンします。無料ではないことをご承知いただければと思います。

参加方法ですが、『RTA in Japan for #C4LANJP』への参加はRTA in Japanの時と同じように応募フォームから応募してもらい、応募された中からこちらで厳選して実際に参加していただくプレイヤーを決定します。今回は抽選枠はなしで全員厳選枠です。

また、今回はテーマをこちらで用意しました。
テーマは”3時間以上の長時間RTA”となっております。RTA in Japanでは会場の都合や多くの人が応募してくる以上、長時間のRTAが選出されにくいという欠点がありましたので、今回の『RTA in Japan for #C4LANJP』では思う存分長時間のゲームでもプレイしていただけたらという想いです。
短時間のRTAしか持ち合わせのない方は、複数ゲームを同時に応募して3時間以上にするということも可能です。

応募は、こちらの『RTA in Japan for #C4LANJP応募フォーム』よりご応募ください。
応募期限は来週の3/12(日)の23:59までとなっています。短い応募期間ですが、参加を希望される方は奮ってご応募ください!

One Comment

  • 動画勢

    RTA in Japan for #C4LANJPのマリオタイマンTA現地で見ました。いままでちゃんとRTAを見たことがなかったのですが、とても楽しませてもらいました。対戦中、両者の動きが完全に同期している場面など特に印象に残っています。これからもっとオフラインイベントが開けるように頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。