この応募フォームQ&Aは、『RTA in Japan for #C4LANJP』用のQ&Aとなっています。

どのようなイベントなのですか?

C4 LAN 2017 SPRING』というイベントがあるのですが、そこにRTA勢で乗り込んでプレイヤーを交代しつつ、RTA配信を40時間近く連続で行うというイベントです。
C4LANは私たちRTA勢だけで借り切っているわけではなく、様々なゲームプレイヤーが集まるイベントで、その会場の一区画(2席分)をRTA勢で使用します。

皆さんにゲーム機とゲームとケーブル類、さらにキャプチャ機器やブラウン管テレビなど、ゲームをするのに必要な機材を持ち込んでもらい、持ち込んだゲームでRTAを実際にプレイしてもらうイベントです。海外の『Game Done Quick』のようなイベントと言ったら分かりやすいでしょうか。
イベントの模様はTwitchにてカメラ有りで配信します。

モニターや配信用のPCは会場に用意されているものを使います。

なお、このイベントは未成年は入場禁止となっています。ただ、20歳未満でも交渉をすればゲストという形では入れるかもしれないとのことなので、未成年で参加したい方がいらっしゃいましたらご相談ください。

参加費はありますか?

RTA in Japan for #C4LANJP』の会場は一日入場券が2,000円、全日程入場券が3,000円です。それが実質的な参加費になります。

さらに、レンタルPCとレンタルモニターと会場の席代が合わせて20,000円なので、入場券代に加えてこの20,000円を集まった全員でワリカンして払います。
さらに、ブラウン管テレビなどを宅配搬入する場合は、宅配の代金もワリカンの対象となります。

会場はどこですか?

東京都のJ総武線「浅草橋駅(西口)」より徒歩1分、都営浅草線「浅草橋駅(A3出口)」より徒歩2分の場所にある『ヒューリックホール (東京,浅草橋)』です。

応募したら必ず参加できるのですか?

応募者多数の場合、イベント時間内に全員が入りきらないため、参加できない方も出てきてしまいます。予めご了承ください。

長時間のRTAになるゲームで応募できますか?

今回の『RTA in Japan for #C4LANJP』のテーマとして”3時間以上のRTA”というテーマを掲げています。
短いRTAでも応募できますが、応募者多数の場合は逆に長時間ゲームを優先します。

なお、複数のゲームを入れて1人で3時間以上申し込まれることも可能で、その場合は複数のゲームを1ゲームとして計算します。

PCゲームをやりたいのですが、PCも持参なのでしょうか?

会場にはPCを2つ用意してあるので、配信エンコード用PCとゲーム用PCとしてお使いいただけます。
なお、会場では配信に必要な帯域は確保できるものの、全ての席で帯域制限が設けられます。なので、ディスク版ではなくSteamと言ったダウンロードをしてくるタイプのゲームの場合は要相談となります。

目標タイムについて

応募の際に書き込む目標タイムですが、これは走り切るおおよそのタイムのことで、これくらいを目指したいというタイムのことではありません。

GDQなどでは、estimated time(予定タイム)と呼ばれているものです。
予定より早く終わることより予定より遅く終わることのほうが後のスケジュールを考えるとまずいので、多く見積もって目標タイムを書いていただくと助かります。

解説について

マイクを2つ以上挿してPCに接続できるミキサーが確保できるか不明のため、解説は募集しない予定としています。
会場に来ていただく方で何とか回すか、もしくは全てご自身で解説しながらプレイという感じになりそうです。

参加する人はどうやって決めますか?

応募者が少なかった場合は全員を通し、応募者多数の場合はRTA in Japanの運営全員で話し合って実際に出てもらう人を決めます。