*注意*
このページは、8/12~8/14の間に開催する”RTA in Japan Online”用のページとなっています。

プレイヤーのための注意事項をまとめています。
基本的なことは『プレイヤーの方へ』に書いているので、こちらを未読の場合はまずそちらを読んでください。

エンコードソフトについて

参加の際にはOBS Studio、またはOBS FTLを使っていただきますが、Mixerに配信さえできればいいので他のエンコードソフト(XSplitなど)でも構いません。
ただ、運営陣が把握できているのはOBS StudioとOBS FTLのみですので、その他のエンコードソフトで参加される方は事前の配信テストを必ずお願いします。

また、解説の方と話しながらプレイしたい、またはレース形式での参加になる場合、遅延が1秒程度になるOBS FTLの使用が必須となっています。

配信サイトについて

本配信は”Twitch(RTAinJapan)”で行い、本配信に映す配信をMixerで行うという手順になっています。

もしMixerの配信がうまく行かなかった場合は、保険用にTwitchのチャンネルも用意しているため緊急の策ではありますがそちらを利用していただきます。

配信準備について

Mixerのチャンネルは4つ作っているので、自分の出番が近づいてきたら先にエンコードソフトを立ち上げて配信を行っていただきます。
正しく映っているかどうかの確認は運営がDiscord上で行います。

スケジュールについて

スケジュールはプレイヤーのタイムに応じてリアルタイムで変動します。
参加プレイヤーの方は頻繁にスケジュールを確認していただくようお願いします。

ゲームオーバー等について

ないことを祈りますが、当日プレイ中にゲームオーバー等になってしまって目標タイムより大幅に遅れそうな事案が発生するかもしれません。

基本的にゲームオーバーになったからと言って途中で切るようなことはしませんが、1時間も2時間も遅延してしまうようなゲームオーバーになった場合、さすがに時間のロスが多すぎるので途中出来ることになるかもしれません。遅延を調整するための時間を1日2時間設ける予定なので大丈夫だとは思いますが、ゲームオーバーが続いた場合途中で切ることがあるかもしれないことをあらかじめご了承ください。